【出資馬応援】ノルマンディー出資馬ゴールデンシーカーが再び転厩に… byジェイ

ジェイ
ジェイ
どうも、ジェイです。
今回はノルマンディーOCの出資馬ゴールデンシーカーが転厩になりましたので、その件について取り上げたいと思います。
よろしくお願いします。

中央で1度も出走せずに転厩 

ジェイのノルマンディー出資馬、ゴールデンシーカー。

元々募集時には栗東の清水厩舎所属予定とされていましたが、結局頓挫により入厩したのは本当に数日間だけ、というかトレセンのクリニックでレントゲンの検査を受けるために入厩したという感じで、出走に向けた入厩というのは一度もないままに地方へ転出が決まった馬です。

そのため、中央では一度も出走することはできないまま園田競馬場に移動。

園田で3勝した後には、中央に再転入したわけですが、所属先は栗東の畑端省吾厩舎となりました。

もちろん、同じ厩舎に地方出戻りで所属できることは基本的にありませんからそれは致し方ないこととして受け入れていました。

中央初出走を目指して、2度畑端厩舎には入厩したのですが、いずれもすぐに脚元の不調などを指摘され外厩に送り返される日々。

これは、調教師チェックが厳しすぎるのか、ゴールデンシーカーの体質が悪すぎるのか、外厩チェックが甘いのか…?さまざま可能性は想像できますが、あくまでもこれは想像。

更新コメントからその全てを汲み取ることはできませんが、少なくともオペレーションがうまく回っていなかったのは間違いありませんでした。

もうあと1ヶ月で中央未出走の5歳馬。私もそうですが、ほとんどの出資者は心が折れかけながらここまで付き合ってきたことと思います。

これは地方デビュー馬の前例であるレイデルマールどころの話ではありません。

園田ではしっかり勝ち切ったものの、血統的に超豪華という馬でもないですし、年内に解散にしてサラオクでも仕方ないかな?くらいに僕も思っていました。

私のテンション的にも限界が近づいてきていた今日、更新コメントで美浦の天間昭一厩舎に転厩となり、再来週入厩させるとのアナウンスがありました。

これは、ノルマンディー主導の転厩なのか、もうこの馬は見られないと調教師側からNGを出されてしまったのか定かではありませんが、なぜか西の厩舎なのに関東のブルーステーブルを使っている事について会員の一部からも不審に思う声が上がっていました。

ひょっとしたらクラブ側も美浦への転厩も頭の中においた上での外厩選択だったのかもしれないなと、今回の転厩を見ると思います。

ノルマンディーは「転厩ありき」 

ノルマンディーの募集馬検討の際には、厩舎は過度に考慮しないほうがいいですよ、ということをこれまでもお伝えさせていただいております。

その理由がこれです。

ノルマンディーは一口馬主クラブの中でも、転厩が非常に多いクラブだと思います。

5クラブを掛け持ちしている私ですが、ノルマンディーほどゴールデンシーカーに限らず頻繁に所属馬が転厩しているクラブを私は知りません。

もちろんこれはネガティヴな部分だけではないです。

育成方針と馬が合わない時に環境を変えることで状況が好転することも多くあると思います。

大切なのは、転厩することの是非についてということではなく、「ノルマンは転厩が多いクラブなんだ」と認識した上で出資、入会を検討するべきだということです。

厩舎が名門の清水厩舎だからという理由でゴールデンシーカーに出資された方もいらっしゃるでしょう、その方からすれば今の扱いはとても辛いものだと思います。

ただ、この馬に限らずノルマンディーは「そういうクラブ」なので、それをよく理解して、もちろん転厩せずに現役生活をまっとうする馬もいるわけではありますが、厩舎以外のファクター、血統であったり馬体であったり歩様であったり、そういったものを重視して検討するべきだなと改めて強く思いました。

今回清水厩舎なんてほぼ滞在したことがないですし、畑端厩舎も2度入厩はしましたが出走には至っていません。

中央で1度も走っていないのに、3つ目の厩舎に移るわけです(園田転出も含めたら4厩舎目)

今回、この転厩がいい方向に転がればいいなと思いますし、関東在住の身としては、関東の競馬場で見られる可能性は高まったので、そういった部分では嬉しい側面もあるんですけどね。




ゴールデンシーカーの今後について

正直この転厩がこの馬にとってプラスに働くかはわかりません。

ただ、ここまで付き合ったので最後まで応援したいと思いますし、これが何かいいきっかけになればいいなと思います。

中央で何回か走るところをせっかくなので見たいところですがね。

体質がかなり厳しい馬っぽいので、砂の深い地方のままでも良かったのかなぁ〜?と今更ながらタラレバですが思ってしまうところです。

園田では気性面で難しいところも見せていましたし時計は平凡でしたが、一定の走力は見せていました。

少なくとも1勝Cなら追走もできないようなレベルではないと思いますし、馬体がいいと思って出資した馬なので、なんとかいいところを見せてくれたら嬉しいなと思いますね。


ジェイ

現役地方&海外馬主・競馬ライター

登録者4500人超え&累計再生250万回超えの一口馬主YouTuber。豪州競馬会員制コミュニティJJ Racing Club 共同代表。社会人1年目から一口馬主を始め、キャロット・シルク・ノルマン・ロード・DMMバヌーシーの5クラブに入会。地方個人共有とRSS や中條厩舎の豪州共有に加え北米MRHでマイクロシェアを行う。血統スタッツや馬体・歩様を重視していて代表馬はロードヴァレンチ、ミスティックロア、リレーションハート等。

—最近の私–

SONY ワイヤレススピーカー

Bluetoothでスマホと接続可能なスピーカー。重低音がとても強調されるので洋楽やアップテンポな曲が好きな私のお気に入り。防水機能つきなのでお風呂に持ち込んで音楽を聴きながら本を読むのが毎日の楽しみ。


~大人気競馬グッズのご紹介~

あの名馬たちがBIGぬいぐるみになって登場!愛車に乗せたり、部屋に飾ったり、使い方たくさん!最近はUFOキャッチャーの景品として販売されたりお金がかかるけど、直接買ったほうが安くて確実かも?!

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です