【一口馬主】連対率36%!2023年上半期の出資馬の結果の総括と今後への学び

ジェイ
ジェイ
どうも、ジェイです。
今回は一口馬主の2023年上半期の成績を振り返りながら今後の戦略を考えていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

上半期成績

一口馬主DBのMy馬成績を見たところ、2023年上半期の戦績は25戦4勝でした。

突き抜けた結果とは言えませんが、まずまずなシーズンだったのではないかと思います。

勝利数よりも今回特筆すべきは、連対率や掲示板率の高さだと思います。

ヴァナルガンドが1勝Cで何度も2着に入ったことなどもありますが、25戦で9連対。掲示板内率も約5割とこれまでに比べて凡走率がかなり下がっています。

勝利は運の良さも必要ですが、好走率が高まっているのは少なからず馬選びの勉強を続けてきた成果が出始めているのかな?とも思います。

また、今シーズンはノーザン系クラブが加わり、それにより底上げされているのではないか?と思われるかもしれませんが実はそんなことはありません。

ポートフォリオをご覧いただければわかりますが、上位馬は…

・ロードヴァレンチ

・ミスティックロア

・ヴァナルガンド

と外国産馬(育成ファンタスト)や日高の馬たちです。

ノーザン系で勝利したのは実はセラドナイトだけと、現状苦戦傾向です。



主な活躍馬を振り返る

・ロードヴァレンチ

上半期で3勝Cを連戦連勝で勝ち上がり。

現地で見ていて、初のオープン入りに大興奮でした。

初の重賞挑戦となったマーチSも現地で応援し、ハイレベルな相手関係の中4着と好走してくれました。

夏にも重賞挑戦が控えています、個人的には賞金が足りず毎回出走できるか危ういので、自己条件で賞金加算してほしいなとも思いますが、未勝利引退の危機でもあったこの馬をオープンまで導いてくれた中館調教師には頭が上がらないので、先生の選択を信じて応援していきます。現状重賞制覇に最も近い馬なので、初オープン馬がそのまま初重賞馬になってくれることを願っています。総額1500万円と安価な馬でしたが、この活躍。

エスポワールシチー産駒はいいですね、この世代ロードはロードヴァレンチ1頭のみの出資でした、その馬がこれだけ活躍してくれて運がよかったです。

・ミスティックロア

未勝利戦、1勝Cと連勝中。

まだ2勝クラスの馬ですが、メディアを中心にタイムがいいと騒がれ始めています。

鞍上の川田騎手も重賞勝てる、もっと大きなところをと強気発言を繰り返していて、出資者がかなり浮足立っています。

追い切りのタイムや実戦の走りを見ても、能力の高さは間違いないので課題とされる気性面をどこまで克服できるか?だと思います。

成果を焦る気持ちもありますが、じっくり育てていってもらえればと思います。

幸いダート馬は息が長い馬が多いですからね。血統的にも気が早いですが種牡馬入りを見込んで出資した1頭。順調に重賞やG1へとコマを進めていければその可能性も無きにしもあらず。

そんな馬に一口だけでも出資できたのはラッキーだったなと思います。

高額馬なので回収難易度は高めですが、十分夢を見せてもらっているので大満足です。

・ヴァナルガンド

こちらもノルマンディーの安価な馬ですが、1勝Cで複数回2着に。このクラスの突破も射程圏内ですし持ちタイムを考えれば2勝Cでも十分戦える馬だと思います。

現在のノルマンディー3歳馬の中で回収率ランキングは1位の馬です。

シビルウォー産駒の勝ち上がり率などを考えれば、とても頑張っていますよね。

オープン馬まで行ける可能性も十分あると思いますし、すでに募集額回収はできているので、先々まで長く楽しませてくれる1頭になってくれればと思います。この世代のノルマン出資馬は2頭だけですが、そのうちの1頭が世代を代表するような馬になりそうで大変ラッキーだったなと思います。



期待していたが、まだ未勝利の馬

・アズライトムーン

シルク最優先を使い2口出資したサトノダイヤモンド産駒の初年度産駒。

もう少しサトノダイヤモンド産駒は活躍すると思ったのと、米血スピード系を合わせる配合が、ディープ産駒のニックスに近く面白いのでは?と感じたのとシルエットがサトノダイヤモンドに似ていて父の良いところを受け継いでいるのでは?と期待しました。

掲示板内には来ているものの勝ち切れず、ダートも試してみたが合わず厳しい状況です。

母がダート色強めなのが懸念点ではあったが見事にそこが出てしまったタイプで適性が中途半端に出てしまったのかも。北海道の洋芝などタフネスが求められる舞台で、きらりと光るものを見せてほしいのですが…。

ノーザン系の宿命か、ここまで掲示板内に2回入っているのにキャリアが3戦しかないところも厳しいところです。日高系ではないのでここは仕方ないが、頑張れば勝ち上がれそうな気もするだけにもどかしいです。

・ソワドリヨン

この馬は初戦の差のない3着という結果を見て普通に勝ち上がれると思っていました。

追い切りのタイム的にも未勝利でくすぶっている馬ではないと思うのですが、鼻出血など頓挫もあり現状勝ち上がれていません。

むしろ、2戦目12着、3戦目8着と精彩を欠いていて、厳しい状況です。

血統的にも好走傾向に当てはまっているものの、一部血統研究家の間ではハーツ×米血は牡馬の話で、牝馬は欧州系の方がいいのでは?という話もありました。

牡馬牝馬を分けて考えておらず、ハーツ×米血で出資した部分があるのでそのあたりの細分化した分析ができていなかったのは、反省点かもしれません。

初戦のような走りを、また見せてくれるといいのですが…。

・ウィズアットダンス

初戦4着デビューでこれは安価な馬でしたが楽しめるかな?と期待しましたがその後鳴かず飛ばずという状況。

ノルマン×マツリダゴッホ産駒の成績がよく回収率も優秀で、血統的にも活躍傾向に合致しまくっていたのでサイズは頼りなかったものの成長を見込んで出資しました。

募集時420kgほどで育成の時には440kgを超えることもありましたが、出走時の馬体重が390-400kg前後とトレセンで一気に減らしてしまいます。

このサイズの牝馬が勝ち上がる可能性はそもそも1~2%ほどしかなく、統計的にはかなり険しい馬体サイズです。

マツリダゴッホ産駒をいろいろ見直してみたところ線が細い馬ではなく募集時から牡馬牝馬問わずガチムチ系のボリューミーな馬体の馬がほとんど。

本馬ももちろん最後まで応援しますが、ノルマンのマツリダゴッホ産駒はこの傾向をインプットしてぜひリベンジしたいなと思ってます。

ノーザン系の不振と今後の戦略

ここまで読んでいただいた皆様は、ジェイのノーザン系クラブ全然走ってなくね?と思われるかと思います。

僕もそう思っています。キャロットは1年目なので入会のための馬、走らないのは仕方ありません。

しかしシルクについてはちゃんと選んだ馬たちですが僕の見る目がないために、勝ち上がったセラドナイト以外はこのような低調な結果に終わってしまっています。

もちろんシルク3歳世代が不振だという部分もあると思いますが…。

理由としては僕は大きく2つあるのではないかと考えています。

理由①芝馬を見る目がない

これは甘んじて受け入れます。

以前記事に模しましたがどう考えても中央の芝馬を見る目がないです。

特に牝馬のびゅっとキレるタイプの馬とか正直活躍馬の1歳時の歩きを見ても全然よく見えないこともチラホラ。

ここは自分の苦手分野だと認識したうえでいろいろ勉強を重ねていけたらと思います。

理由②みんな見栄えが良くて区別がつかない

これは結構大きな理由の1つではないかと思います。

ノーザン直営クラブの歩様動画や立ち姿の写真はクオリティが高すぎてどの馬も基本的によく見えます。

なので、歩様で差をあまりつけられません。

一方、ノルマンディーやロードなどの動画や写真は“ありのまま”を映していて、違いがある程度わかります。

もちろんいいと思った馬すべてが活躍するわけではありませんし、ダメだと思った馬が活躍することもあるので百発百中は無理ですが、少なくとも募集馬ごとに、この馬はこうだな、この馬はああだな、と区別がつけやすいため募集馬の検討が実はしやすいのではないか?と思っています。

特にノルマンディーやロードの場合は種牡馬に偏りもあるので、種牡馬ごとにこういう馬が活躍しているんだ、というあたりをつけていけばさらに検討の質は上がってくるのではないかと思います。

特にマツリダゴッホ産駒は僕も研究を重ねた部分があるので、今年の募集馬では積極的に狙っていきたいなと考えています。

このように自分の状況を分析して、次の出資戦略を立てていくことで毎年レベルアップしていきたいものです。


ジェイ

現役地方&海外馬主・競馬ライター

登録者4500人超え&累計再生250万回超えの一口馬主YouTuber。豪州競馬会員制コミュニティJJ Racing Club 共同代表。社会人1年目から一口馬主を始め、キャロット・シルク・ノルマン・ロード・DMMバヌーシーの5クラブに入会。地方個人共有とRSS や中條厩舎の豪州共有に加え北米MRHでマイクロシェアを行う。血統スタッツや馬体・歩様を重視していて代表馬はロードヴァレンチ、ミスティックロア、リレーションハート等。

—最近の私–

SONY ワイヤレススピーカー

Bluetoothでスマホと接続可能なスピーカー。重低音がとても強調されるので洋楽やアップテンポな曲が好きな私のお気に入り。防水機能つきなのでお風呂に持ち込んで音楽を聴きながら本を読むのが毎日の楽しみ。


~大人気競馬グッズのご紹介~

あの名馬たちがBIGぬいぐるみになって登場!愛車に乗せたり、部屋に飾ったり、使い方たくさん!最近はUFOキャッチャーの景品として販売されたりお金がかかるけど、直接買ったほうが安くて確実かも?!

One response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です