【全頭分析】キャロットクラブ2023募集馬検討!!大本命の母G1馬が登場!! No.1~No.10

ジェイ
ジェイ
どうも、ジェイです。
連載企画で私も所属しているキャロットクラブ2023年募集馬の検討記事を全頭分掲載していきます。
よろしくお願いします。

はじめに

この度はサララボの代表ジェイが連載するキャロットクラブ2023年募集馬検討記事をご覧いただきありがとうございます。

キャロットクラブ会員でもある私は、今年はシルクHC、DMMバヌーシーの2クラブで全頭分析記事を当サイトで執筆、掲載しています。

今の所出資馬の主な活躍馬は…

・ロードヴァレンチ(マーチS4着)

・ミスティックロア(レパードS出走)

・ヴァナルガンド(1勝C連対多数)

・リレーションハート(地方2勝・個人共有)

と実はキャロットクラブではまだ目ぼしい馬に出資できていない実績不足の若輩者の馬の素人ではありますが、知り得た知識の限りを用いて募集馬検討を行なっていきます。

基本的に忖度なしなので、厳しい表現となってしまう馬もいることを先にご了承ください。

あくまでも個人の見解ですので、出資判断は自己責任でお願いいたします。

また、多くの頭数を分析する関係上、1頭あたりのコメントがどうしても薄くなってしまいます。

「この馬についてもっと詳しく聞きたい」という場合は、募集期間中に複数回YouTubeLIVEを予定していますのでそちらでご質問いただければと思います。

ジェイは募集時、血統スタッツ、サイズ、馬体・歩様、厩舎などの要素を軸に検討しています。

今回の連載ではその中でも主に、血統、サイズ、馬体歩様について記載していく予定です。

執筆、投稿作業など全て1人で行なっているため誤記載や誤字等ありましたら優しくご指摘ください。

何卒お手柔らかにお願いいたします。

No1 マリアライトの22

基本情報

一口:17.5万円

父:エピファネイア

母父:ディープインパクト

母優先:有

コメント

父エピファネイア×母父ディープは勝ち上がり率32%と水準以下で、ディープ肌馬の繁殖能力の本来の高さを鑑みると、重賞馬は出ているものの相性のいい組み合わせかといわれると若干疑問です。

この組み合わせは牡馬が活躍傾向にあります。

ただ、母マリアライトから連なるボトムラインは強烈ですし、全兄オーソクレースの全妹となれば、当然期待値は高まります。

馬体を見ると、エピファというよりはちょっとシャープな感じでディープインパクトっぽいですかね?

体高も149㎝と低めで、442kgと心配なサイズではありませんがエピファっぽさはあまりないなと感じます。

全兄オーソクレースも470kg前後で走っている馬ですから、デビュー時にはこのくらいのサイズ感になる可能性もありそうです。

歩きの可動域は広めなのですが、リズム感というかトップラインの連動性はそこまでよく見えませんでした。

右後ろが外弧気味ですがまあこれは許容範囲ないでしょう、飛節もそこまでぶれていませんね。

血統評価に重きを置くのであれば、いいと思いますが個人的には好みの歩様ではないですかねえ?

高額の良血馬だけあって厳しい目線で見てしまっているだけかもしれませんが(笑)

No2 ザズーの22

基本情報

一口:12.5万円

父:キズナ

母父:Tapit

母優先:無

コメント

父キズナと母父Tapitは勝ち上がり率50%。

父父のディープインパクトとTapitが好相性で有名でしたね。

本馬は母系が米国ダートのスピード系要素がそろっていて、キズナ産駒の牡馬なのでディープ産駒のきょうだい馬は芝で活躍していますが、本馬はダートも意識する血統です。

サイズも488kgで胸も182cmと深いので心肺機能が高いダート馬としての資質のあるサイズ感でマッチングもよく見えますね。

歩様はちょっと硬さが感じられますね。

ただキビキビしていてナチュラルスピードが速いので、芝でも行けそうな雰囲気はありますし、ダート馬として考えればこのくらいの硬さは問題ないと思います。むしろダート馬にしては柔らかい方でしょう。

トモの容量もあって好みのシルエットです。

左前が若干X脚気味でしょうか?

ここは負担が大きくなる可能性があるので気になりますね、馬体詳しい人に許容範囲内か?聞いてみたいと思います。

飛節のブレはそこそこですね、ものすごく安定しているという訳ではないように見えました。



No3 ヴィルデローゼの22

基本情報

一口:12.5万円

父:キズナ

母父:エンパイアメーカー

母優先:有

コメント

父キズナ×母父エンパイアメーカーは勝ち上がり率38%と低調です。

アンブライドルド系なのでディープインパクトとは相性がいいのですが、キズナになってStorm Catも入ってアンブライドルドも入ってとなると米国系が強まりすぎて芝で使いにくくなってしまうのかな?とも思いました。

ボトムライン的には2代母ブルーメンブラットがG1馬で強烈ですね。

本馬は初仔でサイズが現状437kgと絶妙です。胸がちょっと浅いですかね。

小さくはないのですがこの配合のキズナ牡馬であればダートを意識するのでもう少しサイズが大きい方が安心できるかなと思います。

縦から見た馬体もちょっと薄い気がします。

シルエットは芝っぽいので難しいですね。

横からの歩きはキビキビしていて、リズム感が良くていいですね、歩様だけ見たら芝馬っぽく見えます。

トモもそこまで大きい感じじゃないですしね。

飛節のブレは小さくて、良く見えました。

血統と馬体のイメージが合わないので、個人的には狙いにくい1頭です。

No4 ラドラーダの22

基本情報

一口:17.5万円

父:キズナ

母父:シンボリクリスエス

母優先:有

コメント

父キズナと母父シンボリクリエスは勝ち上がり率50%と優秀です。

この組み合わせから同じく牝馬のソングラインとアカイイトが出ています。

レイデオロの半妹になります。

サイズが早生まれでありながら、408kgと小柄なのがかなり気になりますね。

この金額でこのサイズの馬に出資するのは勇気が必要です。

動きはキビキビしていて後ろ脚の伸びもいいです、ここまで後ろ脚が伸びる牝馬で、トモの容量が小さめなので持て余すのでは?とも思います。

力強さはまだ今の段階ではあまり感じません。

左前が結構外向していますかね?

飛節もまぁまぁブレてます。

サイズなどに目をつぶって、血統評価を優先するならアリな1頭だと思います。

No5 アヴェンチュラの22

基本情報

一口:15万円

父:ロードカナロア

母父:ジャングルポケット

母優先:有

コメント

父ロードカナロアと母父ジャングルポケットの勝ち上がり率は33%と水準以下です。

ボトムラインは豪華なのですが、母系的に体質面は心配です。怪我や頓挫が多いファミリーです。

サイズは489kgとしっかりしているのはいいですね。

立ち姿を見るとアンバランスなほどトモがキュッと上がる特徴的な馬体をしています。

まだまだ成長途上でバランスが崩れているタイミングなのでしょうか?

後脚の可動域はかなり広いですね、トモがすごく上がっているのが気になりますがその分脚も長く見えて、ロードカナロア産駒っぽいずんぐりむっくり感はないです、母が出ているのでしょうか。

芝中距離ですかね?

前脚は内内に入ってくる形なので、体質が不安なファミリーの馬であることを考えると結構気になりますね。

飛節は右がブレが大きく左右差を感じました。

ローカナ産駒は晩成で緩い子が多いのでここは過度に気にしなくてもいいように思います。



No6 アドマイヤセプターの22

基本情報

一口:12.5万円

父:シスキン

母父:キングカメハメハ

母優先:無

コメント

ドゥラメンテの全姉の子供になります。

ボトムラインは強烈ですね。

シスキン産駒は東サラにもいて、歩様の良さが目を惹く一頭だったのでシスキン産駒は個人的にも注目しています。

440kgとサイズも及第点です。

ドゥラメンテらしく?繋ぎは立ち気味なので前脚への負担が心配ではあります。

ちょっとトモの筋肉量が足りないような気もしますが、芝馬と考えるならこのくらいでびゅっとキレるのを狙うのもいいかもしれません。

ものすごく力強いというわけでは無いように見えますが、リズム良く歩けていたテンポがいいですね。

ナチュラルスピードも速いです。

シルエット的にも芝っぽいですね。

前脚の縦から見た時の捌きは若干気になりますかね、特に左前が外向していてパラパラ感があります。

ドゥラメンテ血統は皆こんな感じなのでここは目を瞑るしかないでしょう。

飛節のブレはそこまで大きく無いと思います。

No7 リリーバレロの22

基本情報

一口:20万円

父:キタサンブラック

母父:ロードカナロア

母優先:有

公表事項:開腹手術歴有

コメント

手術歴ありで400kgの高額馬はいくらキタサン牡馬でも推奨はしにくいです。

キタサン×母父ロードカナロアはサンプルありません。

母父キングカメハメハは勝ち上がり率67%と高い数値です。

母系はキャロットで続くボトムラインで魅力的ではありますし、キタサン牡馬は勝ち上がり率お化けなので、そこに期待したくなる気持ちもあります。

歩きは小さいなりにキビキビしていていい動きに見えるんですよね。

遅生まれなのでここから成長する可能性に賭けることになりますかね。

胸が浅いですがシルエットのバランスは悪く無いと思います。

歩様を見るまでこのサイズなのになんと強気な値段なのだと思いましたが、なんとなく歩様でその意図は汲み取れた気がします。

お祈り要素多めで費用対効果のリスクは大きいように思いますが、一発逆転ホームランの魅力も秘めた馬だと思います。

No8 ピュアプリーゼの22

基本情報

一口:10万円

父:キタサンブラック

母父:Monsun

母優先:有

コメント

父と母父の組み合わせサンプルはありません。

欧州系血統ですし、スタミナ色豊かな配合に見えるのでスピード能力は実馬を見て確認したいところです。

きょうだい馬では父父ブラックタイド産駒のルヴァンが出世頭。

トップラインとの相性は悪くなさそうです。ブラックタイドっぽい隔世遺伝っぽい産駒もちらほら見られますしね。

サイズは416kgで管囲が19cmを切っているのでやや不安ですね。

歩様もやはり非力さが目立ちます。

前捌きはちょっと硬いかもしれません、後ろの可動域は悪く無いと思いますがね。

飛節のブレは少なくていいですね。

No9 ファナティックの22

基本情報

一口:9万円

父:サートゥルナーリア

母父:ジャスタウェイ

母優先:有

コメント

クラブ期待の新種牡馬サートゥルナーリア産駒です。

サートゥルナーリア産駒はこれまで見て来た中では緩さが目立つ産駒が多かったので筋肉の締まりは特に注意してみていきたいポイントです。

ボトムラインの活力は十分ですし、サイズも460kgといいサイズ感です。

立ち姿から筋肉の凹凸感はあまり感じませんがシルエットは悪く無い気がします。

歩様を見ると左右差が気になりました。

右向いて歩いている時はキビキビしていて柔らかさもあり、おっ!と思ったのですが左を向いて歩いている時はいわゆるサートゥルナーリア産駒らしい、柔らかいけど緩さを感じる歩様に見えました。

左のトモが弱いんですかね?

そうかと思ったら飛節は右の方がブレが大きかったですね。

そっちか、とは思いましたがこちらも左右差がありちょっと気になりました。



No10 クルミナルの22

基本情報

一口:17.5万円

父:サートゥルナーリア

母父:ディープインパクト

母優先:有

コメント

クラブ期待の新種牡馬サートゥルナーリア産駒です。

サートゥルナーリア産駒はこれまで見て来た中では緩さが目立つ産駒が多かったので筋肉の締まりは特に注意してみていきたいポイントです。

この価格帯であれば425kgは牡馬としてやや物足りないですね、とは言えこの子は遅生まれですからこれからまだまだ大きくなる余地は残していると思います。

体高が低いのでここが伸びたらそれに比例してサイズもアップしていくのでは無いでしょうか?

ファミリーはクルソラなので気性面は要注意です。

活力ある牝系であることは間違い無いので母系ポテンシャルは高いですね。

馬体を見ると母父のディープよりはサートゥルナーリア、もっと言うと父父ロードカナロアっぽいシルエットを感じます。

ロードカナロアをちょっと中距離にしましたって感じでしょうか?

横からの歩様は高額馬だけあってやはり良いと思います。

リズムがいいですし、踏み込みの強さも感じます。

柔らかすぎず適度な硬さもあって、サートゥルナーリア産駒の中は緩すぎる馬が多い印象があるのでこっち系の方がいいのでは無いかと私は思います。

ナチュラルスピードが速く推進力のある歩きに見えますね。前後の連動性もよくトップラインも波打っています。

飛節も安定していますし、今年見たサートゥルナーリア産駒の中ではトップクラスに好みの馬です。

サイズが順調に大きくなってくれれば大きなところを目指せる器だと思います。

ただ、高額馬ではあるのでこの金額に見合うかは慎重な検討が必要でしょう。

↑リアル検討会告知です、まだ若干枠ありますので参加希望の方はお早めにご連絡ください

ジェイ

現役地方&海外馬主・競馬ライター

登録者4500人超え&累計再生250万回超えの一口馬主YouTuber。豪州競馬会員制コミュニティJJ Racing Club 共同代表。社会人1年目から一口馬主を始め、キャロット・シルク・ノルマン・ロード・DMMバヌーシーの5クラブに入会。地方個人共有とRSS や中條厩舎の豪州共有に加え北米MRHでマイクロシェアを行う。血統スタッツや馬体・歩様を重視していて代表馬はロードヴァレンチ、ミスティックロア、リレーションハート等。

—最近の私–

SONY ワイヤレススピーカー

Bluetoothでスマホと接続可能なスピーカー。重低音がとても強調されるので洋楽やアップテンポな曲が好きな私のお気に入り。防水機能つきなのでお風呂に持ち込んで音楽を聴きながら本を読むのが毎日の楽しみ。


~大人気競馬グッズのご紹介~

あの名馬たちがBIGぬいぐるみになって登場!愛車に乗せたり、部屋に飾ったり、使い方たくさん!最近はUFOキャッチャーの景品として販売されたりお金がかかるけど、直接買ったほうが安くて確実かも?!

2 Responses

  1. […] どうも、ジェイです。 連載企画で私も所属しているキャロットクラブ2023年募集馬の検討記事を全頭分掲載していきます。 よろしくお願いします。 【全頭分析】キャロットクラブ2023募集馬検討!!大本命の母G1馬が登場!! No.1~… […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です