【2023年版】3歳世代の種牡馬別勝ち上がり率ランキングTOP10を調べたら意外な結果に!?

ジェイ
ジェイ
どうも、ジェイです。
今回は2023年版、3歳馬(20産)種牡馬別勝ち上がり率TOP10を集計して分析していきたいと思います。
よろしくお願いします。

3歳世代の成績を見る重要性

種牡馬勝ち上がり率を見るときに、皆さん過去5年や歴代出走馬すべてを含めて検討をされる方が多いと思います。

私も基本的にはそうです。

ただ、種牡馬をめぐる情勢は刻一刻と変わっていきます。

一番わかりやすい例だと、所属スタリオンの変更。

スタリオンは同じでも集められる繁殖の質の変化や配合傾向の変化など、種牡馬成績は一定ではないですよね。

初年度微妙な成績でも、晩年盛り返してくる種牡馬もいれば、逆に出だし好調でもその後類似血統の上位互換種牡馬の登場により繁殖が集まらず衰退していく…など様々です。

そこで、今年の1歳世代を検討するにあたって最も近い世代かつ、サンプル数もそれなりに集まっている3歳世代(20産)にスポットを当て、種牡馬のスタッツを確認していく記事を今回は書いてみました。

この種牡馬は直近ではこんなに成績がいいんだ!という発見などがあり今後の募集馬検討やセリでの落札検討時の一助になれば幸いです。

今回ランキング化するにあたり、1/1で勝ち上がり率100%という例がいくつかありましたので、これらは省いて、中央出走頭数が3歳世代で20頭以上いる馬に限りランキングとしていきます。よろしくお願いします。



3歳世代(20産)種牡馬勝ち上がり率ランキング

1位 シニスターミニスター 51.1%(23/45)

2位 ヘニーヒューズ    48.6%(35/72)

3位 キタサンブラック   46.6%(34/73)

4位 キズナ        45.2%(38/84)

5位 エスポワールシチー  42.9%( 9/21)

6位 エピファネイア    40.6%(54/133)

7位 ダイワメジャー    39.4%(28/71)

8位 リアルスティール   39.3%(35/89)

9位 シャンハイボビー   39.1%(18/46)

10位 グレーターロンドン   38.5%(10/26)



ジェイの所感

上位5頭はおおむね予想通りというか、まぁこんなもんだろうなという数字です。

基本的に勝ち上がり率に限ればダート馬や芝ダート兼用種牡馬が上位に来ますので、芝が中心となるエピファネイアはこの位置に来ているのは善戦しているととらえることもできそうです。

ただ、種付け料や繁殖牝馬の質を考えればこの勝ち上がり率をどう評価するかは意見が別れそうな気もします。

芝での期待感も持ちつつ、ダートでのつぶしも効くという種牡馬ならやはりキタサンブラックとキズナのツートップなのかもしれません。

覿面に今年のセレクトセールではこの2頭の特に牡馬については高値で取引されていた印象があります。

特にキタサンブラックからはイクイノックスやソールオリエンスといった名馬が次々と出てきていますからセリも活況だったように思います。

下位に目を移すと少し失礼な言い方になってしまうかもしれませんが、意外な面々が入ってきたなという印象です。

シャンハイボビーは種付け料安価ながら、これだけの勝ち上がり率を誇っているのはかなり目を惹く数字です。

今年の成績に呼応するかのように、2023年種付け料は250万円を2022年より50万円UPしたにもかかわらずBOOKFELL。

馬産地でもこの種牡馬は評価されている裏返しですよね。

日高系クラブで募集馬にラインナップされたら注目してみようと思います。

シャンハイボビー産駒は基本ダート短距離~中距離ですね。

配合的には母系にSS系の血統を持つ馬が現状の賞金上位馬には現状多いように見えます。

日高のダート系の繁殖牝馬にもSS持ちの馬は増えてきていますから、緩衝材として機能しつつスピードを底支えしているのかもしれません。

また、同じくグレーターロンドンもここまで勝ち上がり率を伸ばしているのかと驚いた1頭です。

種付け料も右肩上がりで、2023年は受胎確認後150万円となっていますが、シャンハイボビーよりも種付け料は安価ですし、つけられている繫殖牝馬の質を考えても相当これは優秀な成績なのではないかと思います。

グレーターロンドン産駒は基本的に芝短距離~マイルで活躍していますが、上位馬を見ると意外とSSクロスを持っていない馬が多く、中にはステイヤー系の母系との配合で活躍している馬もいるので興味深いですね。

まとめ

重賞馬などが出ていない種牡馬はなんとなく走っていない印象ができてしまうこと、ありますよね?

たまにこのように数字とにらめっこをして、イメージと実態のデータのギャップを埋めていく作業をしつつ、

まだ皆が気づいていない種牡馬をしっかりと評価して出資できるように私も鍛錬していきたいと思います。

グレーターロンドン産駒とシャンハイボビー産駒、ノルマンディーの1次募集に出てきてくれるといいなぁ(願望)


ジェイ

現役地方&海外馬主・競馬ライター

登録者4500人超え&累計再生250万回超えの一口馬主YouTuber。豪州競馬会員制コミュニティJJ Racing Club 共同代表。社会人1年目から一口馬主を始め、キャロット・シルク・ノルマン・ロード・DMMバヌーシーの5クラブに入会。地方個人共有とRSS や中條厩舎の豪州共有に加え北米MRHでマイクロシェアを行う。血統スタッツや馬体・歩様を重視していて代表馬はトゥルーフェアリー、ロードヴァレンチ、ミスティックロア等。

—最近の私–

SONY ワイヤレススピーカー

Bluetoothでスマホと接続可能なスピーカー。重低音がとても強調されるので洋楽やアップテンポな曲が好きな私のお気に入り。防水機能つきなのでお風呂に持ち込んで音楽を聴きながら本を読むのが毎日の楽しみ。


~大人気競馬グッズのご紹介~

あの名馬たちがBIGぬいぐるみになって登場!愛車に乗せたり、部屋に飾ったり、使い方たくさん!最近はUFOキャッチャーの景品として販売されたりお金がかかるけど、直接買ったほうが安くて確実かも?!

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です