【一口馬主】意外と違う⁉︎外国産馬と国産馬が未勝利戦を勝った時の賞金を比較してみた。

ジェイ
ジェイ
どうも、ジェイです。
今回はDMMバヌーシーの出資馬ミスティックロア(父アロゲート)の未勝利戦突破時の明細が届きましたので、国産馬と外国産馬の賞金の違いについて記事にしていきたいと思います。
よろしくお願いします。

【出資馬応援】川田騎手から逆指名!DMMの超良血馬ミスティックロア2戦目の結果は?

外国産馬のデメリット”内国産馬所有奨励賞”の存在

内国産馬所有奨励賞とは読んで字の如く、国産馬を所有している馬主に対して一定条件を満たした場合にプラスアルファで賞金を追加(増額)する仕組みです。

外国産馬は当然、これから解説する内国産馬所有奨励賞の対象にはならず、同じレース・同じ着順であっても内国産馬よりも貰える賞金は少なくなります。

恥ずかしながら私は、一口馬主を始めるまで”内国産馬所有奨励賞”というものの存在すら知りませんでした。

①内国産馬奨励賞

内国産馬奨励賞の交付対象は平地の全競走で、1着から7着となった内国産馬です。

新馬競走の内国産馬奨励賞の1着単価は…

・2歳=200万円

・3歳=170万円

と馬齢によって違います。

未勝利戦の場合の内国産馬奨励賞の1着単価は…

・2歳=200万円

・3歳春=170万円

・3歳秋=150万円

となっています。

新馬・未勝利競走以外の競走の内国産馬奨励賞の1着単価は…
・GⅠ=350万円
・重賞=250万円
・リステッド=220万円
・オープン=200万円
・3勝C=160万円
・2勝C=150万円
・1勝C(2・3歳)=120万円
・1勝C(3(4)歳以上)=90万円

以上のように定められています。

2着〜7着の内国産馬奨励賞は、1着の40%・25%・15%・10%・6%・4%となっています。

例えば2歳新馬戦で内国産牡馬が2着だった場合は、200万円×0.4=80万円が交付されます。




②内国産牝馬奨励賞

牝馬限定以外の平地の新馬・未勝利競走(3歳未勝利については春季のみ)で、1着〜7着となった内国産牝馬には、内国産牝馬奨励賞が交付されます。

内国産牝馬奨励賞は、前述の内国産馬奨励賞に加えて交付されます。

新馬競走の内国産牝馬奨励賞の1着単価は…
・2歳=160万円
・3歳=100万円

未勝利競走の内国産牝馬奨励賞の1着単価は…
・2歳=100万円
・3歳(春季のみ)=50万円

以上のように設定されています。

2着〜7着の内国産牝馬奨励賞は、1着の40%・25%・15%・10%・6%・4%となっています。

例えば2歳新馬戦で内国産牝馬が2着に入った場合、

(内国産馬奨励賞:200万円×0.4=80万円)+(内国産牝馬奨励賞:160万円×0.4=64万円)=144万円

が交付されます。

実際の賞金の違いは?

内国産馬”ヴァナルガンド”の場合

詳細は過去記事をご覧いただきたいのですが、3歳2月時点で未勝利戦を勝利した時の内国産馬の牡馬、ノルマンディーOC所属馬で筆者出資馬のヴァナルガンドの賞金を振り返りましょう。

・本賞金5,500,000円

・内国産馬所有奨励賞1,700,000円

・特別出走手当470,000円

⇒合計7,670,000円

こちらがヴァナルガンドが獲得した賞金の総額になります。

外国産馬”ミスティックロア”の場合

一方、3歳3月とほぼヴァナルガンドと同時期に未勝利戦を勝利した外国産馬の牡馬、DMMバヌーシー所属馬でこちらも筆者出資馬のミスティックロアの賞金を見てみましょう。

・本賞金5,500,000円

・特別出走手当470,000円

⇨合計5,970,000円

こちらが外国産馬であるミスティックロアが獲得した賞金の総額になります。

ちょうど、内国産馬奨励賞の170万円分がすっぽり抜けた数字になっていますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

1レースだけを切り取ると、こまで大きなディスアドバンテージだと感じないかもしれませんが、塵も積もれば山となります。

毎回レースに出走し賞金を獲得するたびに、外国産馬は若干内国産馬よりも賞金が少なくなってしまうことは頭に入れた上で、出資検討をするのがいいのではないかと思います。

また、賞金が少ないこと以外にも外国産馬は混合レースと国際レースにしか出走ができないため、レース選択の幅が狭まります。

特に下級条件のレースでは混合レースの数が多くないため出走の選択肢はかなり制限を受けることになります。

混合レースではない新馬・未勝利戦の牝馬限定戦に出走することは叶いませんので、そういった障壁がある点も外国産馬を検討する際には忘れないようにしたいですね。

とはいえ、こういったディスアドバンテージを跳ね返すほど活躍するような馬であれば全く問題はないでしょう。

私も、DMMの外国産馬ミスティックロアについては、そういったデメリットを認識しながらそれを上回る魅力を感じたため出資を決意しました。

外国産馬であるデメリットと馬の魅力を天秤にかけ、外国産馬を検討するのが良いのではないでしょうか?

今回の記事が皆さんの募集馬検討に少しでも役立つことを期待しています。

※参考:JRAHP


ジェイ

現役地方&海外馬主・競馬ライター

登録者4500人超え&累計再生250万回超えの一口馬主YouTuber。豪州競馬会員制コミュニティJJ Racing Club 共同代表。社会人1年目から一口馬主を始め、キャロット・シルク・ノルマン・ロード・DMMバヌーシーの5クラブに入会。地方個人共有とRSS や中條厩舎の豪州共有に加え北米MRHでマイクロシェアを行う。血統スタッツや馬体・歩様を重視していて代表馬はロードヴァレンチ、ミスティックロア、リレーションハート等。

—最近の私–

SONY ワイヤレススピーカー

Bluetoothでスマホと接続可能なスピーカー。重低音がとても強調されるので洋楽やアップテンポな曲が好きな私のお気に入り。防水機能つきなのでお風呂に持ち込んで音楽を聴きながら本を読むのが毎日の楽しみ。


Tags:

~大人気競馬グッズのご紹介~

あの名馬たちがBIGぬいぐるみになって登場!愛車に乗せたり、部屋に飾ったり、使い方たくさん!最近はUFOキャッチャーの景品として販売されたりお金がかかるけど、直接買ったほうが安くて確実かも?!

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です