(出資馬応援)初めて馬体を優先し出資。ノルマンディー・ヴァナルガンドのデビュー戦の結果は?

ジェイ
ジェイ
どうも、ジェイです。
今回は、私がノルマンディーで出資している3歳馬ヴァナルガンドのデビュー戦について記事にしていこうと思います。
このヴァナルガンドについては今回初めて記事で扱いますので、出資理由も合わせて紹介していきたいと思います。よろしくお願いします。

ヴァナルガンドとは?

ヴァナルガンドはノルマンディーで1口3.3万円で募集された3歳牡馬です。

母高齢であることに加え、父シビルウォー産駒の現状の勝ち上がり率が11%と低水準となっていて、正直マイナスポイントも多い馬ではありました。

特にシビルウォー産駒は数が少ないとはいえ、出資検討時点で最も活躍している産駒でも1勝クラスでしたからね。

一方で、半兄弟にはジャパンCダートを制したニホンピロアワーズや、他にも中央で2勝している産駒がいるなど、繁殖のレベルとしては1発ホームラン型ではありましたが期待できるものがありました。

しかし、私が最もこの馬で惚れ込んだのは馬体と歩様でした。

馬体サイズが十分にあり、立ち姿を見ても前後のバランスがよくトモのサイズも十分。いかにもパワーがありそうで半兄のようにダート中距離で活躍しそうな馬体だなと感じました。

また、歩様動画ではストライドを広く歩き、後ろ脚を蹴り出す際にしっかりと遠くまで出せていて可動域の広さを感じましたし、脚を前に蹴り出す時のスピード感と言いましょうか、リズム感は光るものがあると感じました。

普段は血統情報から勝ち上がり率や期待値を考えてその後に馬体・歩様でさらに絞り込むスタイルなのですが、この馬は血統要素に少し目を瞑って、馬体・歩様要素を優先して出資を決めました。

私の出資馬の中では唯一のパターンで、この馬の成績がどうなるかは今後の出資検討においても大きな意味を持つと感じながら成長の様子を見守っていました。

デビュー戦は?

ヴァナルガンドは大型馬で早く仕上がるタイプではないだろうなと思っていました。

実際、デビューは3歳2月なので確かに遅いのですが、2歳末ごろからトーンが上がり始め、1月の調教ではかなりいいタイムを連発していたので初戦から勝ち負けを期待していました。

デビューは除外などもあり2023年2月5日(日)東京5R 1600mダでした。

鞍上は坂井騎手です。

正直1800mくらいのイメージで出資していたのでマイルは少し短いかな?とも思いつつ、それでも関東の厩舎所属とはいえ中京や小倉などではなく東京のマイルで勝負するというのは厩舎の期待もあるのではないか?とさらに期待が膨らみました。

レースは内枠を引いたヴァナルガンドが逃げて進みます。

新馬戦らしくかなり馬群が縦長のレースでした。

最後の直線ではYGGの活躍馬ドライスタウトの弟に当たるサンライズフレイム(福永騎手騎乗)に交わされてしまいましたが、粘り強く喰らいつき1.5馬身差の2着に入りました。

直線向いた時は、サンライズフレイムに食い下がって勝てるんじゃないかと、心躍りましたね。

3着のトウキチロウ(武豊騎手騎乗)は3馬身差以上離していましたし、勝てなかったのは事実ですがデビュー戦としては非常にいいレースだったのではないかと思います。

レースを終えて

レース後の調教師コメントにもありましたが、今回は相手が悪かった感は否めませんでした。

ラストの上がりの時計が速い中、垂れずに喰らいついた勝負根性は素晴らしいものがありました。

楽観視はできませんが勝ち上がりやその先、上のクラスでも通用できるのではないかと感じさせる片鱗がありました。

まぁ、まずは1つ勝って安心させて欲しいところはありますけれどね。

ゲート試験から在厩調整が続いてきたので一旦放牧かもしれませんが、なんとか未勝利終了までに勝ち上がって、長く楽しませてくれる馬になって欲しいなと願います。

今回この馬が活躍してくれれば、馬体・歩様を見て出資をすることへの1つの自信にもつながりますので、ヴァナルガンドには本当に頑張ってもらいたいと思います。

今回馬場では落ち着いていたもののパドックではかなり落ち着きがなかったと言う話も現地民の方から伺っています、1回レースに使ったことで精神面も成長してくれるとさらにいいパフォーマンスを発揮してくれそうですね。

シビルウォー産駒の代表産駒目指して、頑張れヴァナルガンド!!


ジェイ

現役地方&海外馬主・競馬ライター

登録者4500人超え&累計再生250万回超えの一口馬主YouTuber。豪州競馬会員制コミュニティJJ Racing Club 共同代表。社会人1年目から一口馬主を始め、キャロット・シルク・ノルマン・ロード・DMMバヌーシーの5クラブに入会。地方個人共有とRSS や中條厩舎の豪州共有に加え北米MRHでマイクロシェアを行う。血統スタッツや馬体・歩様を重視していて代表馬はロードヴァレンチ、ミスティックロア、リレーションハート等。

—最近の私–

SONY ワイヤレススピーカー

Bluetoothでスマホと接続可能なスピーカー。重低音がとても強調されるので洋楽やアップテンポな曲が好きな私のお気に入り。防水機能つきなのでお風呂に持ち込んで音楽を聴きながら本を読むのが毎日の楽しみ。


Tags:

~大人気競馬グッズのご紹介~

あの名馬たちがBIGぬいぐるみになって登場!愛車に乗せたり、部屋に飾ったり、使い方たくさん!最近はUFOキャッチャーの景品として販売されたりお金がかかるけど、直接買ったほうが安くて確実かも?!

2 Responses

  1. Thanks for finally writting about > (出資馬応援)初めて馬体を優先し出資。ノルマンディー・ヴァナルガンドのデビュー戦の結果は? – サラブレッド研究所 / Thoroughred
    Lab. < Liked it!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です