【2023年版】王者交代!?リーディングサイアー・馬主・生産者ランキングTOP5は??

ジェイ
ジェイ
どうも、ジェイです。
今回は2023年のリーディングサイアー、生産者、馬主のTOP5を紹介します。
よろしくお願いします。

リーディングサイアー

1位 ドゥラメンテ 416,636万円 スターズオンアースなど
2位 ロードカナロア 393,547万円 パンサラッサなど
3位 ディープインパクト 324,005万円 ジャスティンパレスなど
4位 キズナ 321,976万円 ソングラインなど
5位 ハーツクライ 317,674万円 ドウデュースなど

コメント

11年連続トップだったディープインパクトを破りドゥラメンテがリーディングサイアーに輝きました。スターズオンアースやリバティアイランド、タイトルホルダーなどが牽引しましたね。

2位はロードカナロア。高額レースであるサウジカップを制したパンサラッサの存在は大きかったかもしれません。

ハーツクライ産駒はドウデュースが有馬記念で武豊騎手と勝利、年の瀬に競馬ファンの心を震わせる復活勝利を見せましたね。

リーディング馬主

1位 サンデーレーシング 404,129万円 リバティアイランドなど
2位 キャロットファーム 355,080万円 タスティエーラなど
3位 社台レースホース 344,185万円 ソールオリエンスなど
4位 シルクレーシング 283,678万円 イクイノックスなど
5位 ゴドルフィン 157,654万円 レモンポップなど

コメント

社台・ノーザン系クラブが上位4位を独占。圧倒的な存在感を見せつけています。

社台RHはかなり復権してきていますね、2023年は縦縞の活躍が目立った気がします。

非社台系では、5位にゴドルフィンが入りました。

個人馬主最上位は6位の金子氏となっていて、クラブ優勢の構図は2023年も健在でした。

生産者リーディング

1位 ノーザンファーム 1,821,467万円 イクイノックスなど
2位 社台ファーム 850,826万円 スターズオンアースなど
3位 下河辺牧場 190,764万円 ソウルラッシュなど
4位 岡田スタツド 174,302万円 タイトルホルダーなど
5位 社台コーポレーション白老ファーム 161,227万円 アーテルアストレアなど

コメント

ノーザン社台のワンツーフィニッシュ。

社台は2023年かなり好調で、成績が上向いてきている印象があります。

社台グループ系が3位以下とかなり大きな差をつけているのは、ここ数年の傾向と同じです。

日高系では大手の下河辺牧場や我らが岡スタもランクイン。

岡田スタッドは牧場系クラブノルマンディーOCの母体となっていますから、今後新たな活躍馬がノルマンディーから誕生するのか、私も注視していきたいと思います。


ジェイ

現役地方&海外馬主・競馬ライター

登録者4500人超え&累計再生250万回超えの一口馬主YouTuber。豪州競馬会員制コミュニティJJ Racing Club 共同代表。社会人1年目から一口馬主を始め、キャロット・シルク・ノルマン・ロード・DMMバヌーシーの5クラブに入会。地方個人共有とRSS や中條厩舎の豪州共有に加え北米MRHでマイクロシェアを行う。血統スタッツや馬体・歩様を重視していて代表馬はロードヴァレンチ、ミスティックロア、リレーションハート等。

—最近の私–

SONY ワイヤレススピーカー

Bluetoothでスマホと接続可能なスピーカー。重低音がとても強調されるので洋楽やアップテンポな曲が好きな私のお気に入り。防水機能つきなのでお風呂に持ち込んで音楽を聴きながら本を読むのが毎日の楽しみ。


~大人気競馬グッズのご紹介~

あの名馬たちがBIGぬいぐるみになって登場!愛車に乗せたり、部屋に飾ったり、使い方たくさん!最近はUFOキャッチャーの景品として販売されたりお金がかかるけど、直接買ったほうが安くて確実かも?!

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です