【豪州競馬入門】覚えておきたいオーストラリア主要スタッド(NSW・VIC)と繋養種牡馬は?By Canny Lad会

ずー
ずー
豪州競馬勉強会Canny Lad会主宰のずーです。

今回は覚えておいて損はないオーストラリア主要スタッドをピックアップする記事を書いていこうと思います。

豪州競馬に興味がある方にとって少しでも参考になればと思いますのでチェックよろしくお願いいたします。

<関連記事>

1.NSW州の主要スタッド

A/Arrowfield Stud

https://arrowfield.com.au

<主な繋養種牡馬(金額は23年度種付料)>

✔Snitzel/$247,500

✔Maurice/$82,500

<コメント>

1985年に設立した世界トップクラスの牧場。デインヒルをいち早くシャトル種牡馬として導入し、豪州でデインヒル系を確立させたことでも有名。現在はモーリスを始め日本の種牡馬も積極的にシャトル種牡馬として導入している。

B/Vinery Stud

http://www.vinery.com.au/

<主な繋養種牡馬(金額は23年度種付料)>

✔Ole Kirk/$55,000

✔All Too Hard/$38,500

<コメント>

元々古くからSegenhoeと言う名で知られていたが、北米ケンタッキー州のVinery Studを所有していたGeorge Hoffmeisterが土地を購入した際、1998年にVinery Studに改名。(別の土地にSegenhoeの名が引き継がれた)北米ケンタッキー州Vinery Studからのシャトル種牡馬であるMore Than Readyを繋養していたことで知られている。

C/Darley Nsw

http://www.darley.com.au/

<主な繋養種牡馬(金額は23年度種付料)>

✔Exceed And Excel/$132,000

✔Too Darn Hot/$44,000

<コメント>

世界で展開されているダーレーグループの豪州NSW州拠点。欧州の種牡馬をシャトル種牡馬として導入している。

D/Newgate Farm

http://www.newgate.com.au/

<主な繋養種牡馬(金額は23年度種付料)>

✔Extreme Choice/$275,000

✔Russian Revolution/$88,000

<コメント>

2010年に設立された新鋭牧場。2012年に種牡馬部門を設立。2013年には歴史あるBrooklyn Lodge Studを買収することでさらに経営規模を拡大。ファーストシーズンサイアーを獲得したCapitalistやRussian Revolutionを繋養していることでも知られている。

E/Coolmore Stud

http://coolmore.com/australia/

<主な繋養種牡馬(金額は23年度種付料)>

✔Fastnet Rock/$110,000

✔So You Think/$99,000

<コメント>

世界で展開されているクールモアグループの豪州拠点。欧州の種牡馬をシャトル種牡馬として導入している。Rising Sun Syndicateの共有馬シンキングセンセーションの父So You Thinkなどを繋養している。

F/Widden Stud

http://www.widden.com/

<主な繋養種牡馬(金額は23年度種付料)>

✔Zoustar/$220,000

✔Trapeze Artist/$55,000

<コメント>

Marscay・Vain・Bletchingly・Northern Meteorなど過去の名種牡馬を繋養していた老舗スタッド。現在もZoustarなど有力種牡馬を繋養している。

2.VIC州の主要スタッド

G/Swettenham Stud

https://swettenham.com.au

<主な繋養種牡馬(金額は23年度種付料)>

✔Toronado/$88,000

✔Rubick/$27,500

<コメント>

元々牛の生産牧場で評判高い牧場であったが、1995年で所有者が変わって以降用途が変更となり、有数の種牡馬施設に生まれ変わった。有力種牡馬Toronadoなどを繋養している。

H/Yulong Stud

http://yulonginvest.com.au/

<主な繋養種牡馬(金額は23年度種付料)>

✔Written Tycoon/Private

✔Alabama Express/$22,000

<コメント>

ヨーロッパやアメリカで競走馬・繁殖事業を展開し、中国本土の競争界繁栄に注力を注いでいるユーロングループの豪州拠点。前述の種牡馬の他Tagaloaやダイアトニックなど日本にゆかりのある血統の種牡馬も導入していることでも知られている。Rising Sun Syndicateの共有馬サザンクレセントの父Alabama Expressも繋養している。

I/Darley Vic

http://www.darley.com.au/

<主な繋養種牡馬(金額は23年度種付料)>

✔Blue Point/$44,000

✔Brazen Beau/$44,000

<コメント>

世界で展開されているダーレーグループの豪州VIC州拠点。欧州の種牡馬をシャトル種牡馬として導入している。Rising Sun Syndicateの共有馬ラメールブルーの父Blue Pointやエリシェバの21の父Brazen Beauなどを繋養している。

J/Woodside Park

https://woodsideparkstud.com.au/

<主な繋養種牡馬(金額は23年度種付料)>

✔Rich Enuff/$11,000

✔Foxwedge/$11,000

<コメント>

過去に名種牡馬Written Tycoonを繋養していたことで知られている有数のスタッド。Rising Sun Syndicateの共有馬リッチシャンパンの父Rich Enuffやブライニクルの父Foxwedgeなどを繋養している。

K/Widden Victoria

https://widden.com/

<主な繋養種牡馬(金額は23年度種付料)>

✔Nicconi/$22,000

✔Russian Camelot/$19,800

<コメント>

Marscay・Vain・Bletchingly・Northern Meteorなど過去の名種牡馬を繋養していたWidden StudのVIC州部門。

L/Rosemont Stud

https://www.rosemontstud.com.au/

<主な繋養種牡馬(金額は23年度種付料)>

✔Shamus Award/$60,500

✔Hanseatic/$17,600

<コメント>

元々羊や牛を飼育していた土地の一部を競走馬繁殖用に1990年代初めに変えたことから始まった、過去VIC州でチャンピオンブリーダーに2度輝いた有数のスタッド。有力種牡馬Shamus Awardなどを繋養している。

Canny Lad会とは

豪州競馬の知識向上・情報共有および豪州馬主の双方向コミュニケーションを目的に結成された少数制(6名)の勉強会。

「知識をより深めることでもっと豪州競馬を楽しみたい」をモットーに活動。勉強会の名称であるキャニーラッドは、古くから伝わる父系で、豪州競馬にとって大事な馬に敬意を表してこの名前に。

主な活動内容は月1回程度のZOOM勉強会・LINEグループでの情報共有・不定期の交流会など。

※満員のため2023年12月現在新規受付していませんが、欠員など状況によっては適宜募集させていただくこともございます。その際はよろしくお願いします。


ずー(@zu_aamsp)

一口馬主 地方共有馬主 豪州共有馬主

一口馬主、地方共有馬主、豪州共有馬主で幅広く競馬を楽しむ。一口クラブはノルマンディー・キャロット会員で主な出資馬はシュトラウス・ディナースタ・ヴァナルガンド。
豪州競馬はライジングサンシンジケート、地方競馬はハッピーオーナーズに入会。Canny Lad会という少人数制の豪州競馬勉強会を主宰。血統が大好きで、望田さんや亀谷さんの理論を勉強。


~大人気競馬グッズのご紹介~

あの名馬たちがBIGぬいぐるみになって登場!愛車に乗せたり、部屋に飾ったり、使い方たくさん!最近はUFOキャッチャーの景品として販売されたりお金がかかるけど、直接買ったほうが安くて確実かも?!

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です