【募集馬検討】東サラ2024年募集全頭分析 No51,52,53 G1馬レインボーラインの半弟が登場!!

ジェイ
ジェイ
どうも、ジェイです。
東京サラブレッドクラブ2024年募集馬全頭分析を行っていきます。
見解は全てジェイの私見です。出資は自己責任でお願いいたします。
ジェイの主な共有馬はトゥルーフェアリー(オーストラリアンオークス出走)ドーンエクスプレス(川崎2勝)出資馬は、ロードヴァレンチ(オープン)ミスティックロア(オープン)ヴァナルガンド(2勝C)ベストミーエヴァー(スイートピーS3着)などです。

※字面情報のみの検討となります。今後立ち姿やサイズ、歩様動画の内容は後日追記します。

No51 レーゲンボーゲンの23

ミッキーアイル
フレンチデピュティ
牡 鹿毛 4/23 奥村豊

ミッキーアイル産駒の牡馬勝ち上がり率は32.5%と牝馬と全く同じ数値です。

重賞馬出現率やAEIの指標は牝馬の方が優れており、一般的にフィリーサイアーだと言われていますので、牡馬であることは少なくともプラスではないかと思います。

牡馬はパワー系が強く出ることでダート色が濃くなる産駒も多い印象がありますね。

母父フレンチデピュティとの組み合わせでは3頭中2頭が勝ち上がっておりいい組み合わせと言えます。

特にその勝ち上がった2頭というのがどちらも牡馬で、ガラパゴス(中央3勝・ダート)ブルースコード(中央2勝・ダート)とやはりダートに出ているもののどちらも中央複数勝利を上げているところは特筆すべきポイントですね。

2代母レインボーファーストから枝分かれするファミリーは母産駒のレインボーラインやエースインザレースなどブラックタイプが複数出ており活力の優れたファミリーです。
このクラスのファミリーにミッキーアイルがつくことはあまり多くないと思うので、母系的にもかなり期待できると思います。

流石に母高齢になってきており晩年活躍馬は出ていませんが、アニメイトバイオ、ホーマンフリップなどレインボーライン以外にもブラックタイプを複数出しており繁殖としてはかなりハイレベル。

21産の半兄も中央で勝ち上がりましたから全く晩年ダメだということでもなさそうですし、馬体や歩様が良ければぜひ狙っていきたい1頭になると思います。

No52 レッドクラウディアの23

ミスターメロディ
アグネスタキオン
牝 鹿毛 1/29 橋口慎介

新種牡馬ミスターメロディの産駒です、父はスキャットダディで後継種牡馬としてノーネイネヴァーやジャスティファイが海外を中心に活躍していて実績のあるトップラインです。

SSやキングマンボを含まない血統構成のため、多くの繁殖が集まっています。

戦績はトップクラスの種牡馬と比べると見劣りしますが、高松宮記念を勝利したスプリンターであり、最低限のスピード能力が担保されるのは安心感があるところかと思います。

本馬は重賞馬となった母の産駒できょうだいを見ていてもダート色はやや強めな印象を受けます。

本馬も馬体によってはダートに出るかもしれません。

デビュー済みのきょうだい馬4頭のうち3頭が中央で勝ち上がっており、大物は出ていませんが堅実性のあるファミリーです。

No53 ミッドナイトラヴの23

フィレンツェファイア
ロードカナロア
牝 黒鹿毛 4/7 松永幹夫

新種牡馬フィレンツエェファイアです。

戦績的にはもうワンパンチ物足りない部分もありますが、アメリカのダート短距離路線で活躍した馬で、BCスプリント3着などの実績があります。

北米ではG2,G3止まりでG1勝利歴はありませんが、アメリカのスピード馬場のダートの短距離でG1でもいい戦いをできたということは日本に換算すると相当なスピード能力は持っていると予想できます。

血統的にもゴーンウェスト、ストームキャット、アンブライドルド、ダンジグなど日本でも活躍している血統要素が散見され、日高を中心にダート肌馬もSSやキングマンボが飽和し始めている中で、配合の幅も広そうです。

母ミッドナイトラヴは社台RH元所属馬で芝1400mで新馬勝ちを収めるもその後は良績なく引退。

21産の半姉は競走馬として登録されていないようで、1つ上の2歳の半姉がデビュー前というステータス。

母の活力はわかりませんが、2つ上の姉がデビューできていないので母系由来の体質面の弱さがないかは少し注意すべきポイントかもしれません。


ジェイ

現役地方&海外馬主・競馬ライター

登録者5000人超え&累計再生250万回超えの一口馬主YouTuber。豪州競馬会員制コミュニティJJ Racing Club 共同代表。社会人1年目から一口馬主を始め、キャロット・シルク・ノルマン・ロード・DMMバヌーシーの5クラブに入会。地方個人共有とRSS や中條厩舎の豪州共有に加え北米MRHでマイクロシェアを行う。血統スタッツや馬体・歩様を重視していて代表馬はトゥルーフェアリー、ロードヴァレンチ、ミスティックロア等。

—最近の私–

SONY ワイヤレススピーカー

Bluetoothでスマホと接続可能なスピーカー。重低音がとても強調されるので洋楽やアップテンポな曲が好きな私のお気に入り。防水機能つきなのでお風呂に持ち込んで音楽を聴きながら本を読むのが毎日の楽しみ。


~大人気競馬グッズのご紹介~

あの名馬たちがBIGぬいぐるみになって登場!愛車に乗せたり、部屋に飾ったり、使い方たくさん!最近はUFOキャッチャーの景品として販売されたりお金がかかるけど、直接買ったほうが安くて確実かも?!

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です