【全頭分析】ノルマンディー2023年1次募集馬検討 ~No10 マックスユーキャンの22~ byジェイ

ジェイ
ジェイ
どうも、ジェイです。
連載でノルマンディーオーナーズクラブ2023年1次募集の募集馬全頭を1頭ずつ分析していきます。
評価はあくまでもジェイの個人的主観によるもので、競走成績を保証するものではありません、出資は自己責任でお願いいたします。

はじめに

この度はサララボの代表ジェイが連載するノルマンディーOC2023年1次募集馬検討記事をご覧いただきありがとうございます。

ノルマンディーOCの会員でもある私は、今年はシルクHC、DMMバヌーシー、キャロットクラブの3クラブで全頭分析記事を当サイトで執筆、掲載しています。

今の所出資馬の主な活躍馬は…

・ロードヴァレンチ(マーチS4着)

・ミスティックロア(レパードS出走)

・ヴァナルガンド(2勝C)

・リレーションハート(地方2勝・個人共有)

となっていて、18産から参入したノルマンディーOCではヴァナルガンドが最も活躍しています。

基本的に忖度なしなので、厳しい表現となってしまう馬もいることを先にご了承ください。

あくまでも個人の見解ですので、出資判断は自己責任でお願いいたします。

また、多くの頭数を分析する関係上、1頭あたりのコメントがどうしても薄くなってしまいます。

「この馬についてもっと詳しく聞きたい」という場合は、募集期間中にYouTubeLIVEを予定していますのでそちらでご質問いただければと思います。

ジェイは募集時、血統スタッツ、サイズ、馬体・歩様、厩舎などの要素を軸に検討しています。

今回の連載ではその中でも主に、血統、サイズ、馬体歩様について記載していく予定です。

執筆、投稿作業など全て1人で行なっているため誤記載や誤字等ありましたら優しくご指摘ください。

何卒お手柔らかにお願いいたします。




No10 マックスユーキャンの22

基本情報

父:ノヴェリスト

母父:ゴールドアリュール

馬体重:424㎏ 

体高:156.0㎝

胸囲:175.0cm

管囲:20.0cm

血統

ノヴェリストの牡馬勝ち上がり率は31%と平均的です。

産駒の6割は芝で走っていて、4割がダートという比率。

馬体重が軽くサイズが小さい産駒が多いのでちゃんとサイズが大きくなりそうかは要チェックポイントになります。

また、気性が悪く去勢される馬も多いので気性面も合わせて確認しておきたいところです。

ノヴェリストと母父ゴールドアリュールで出走した馬は2頭いますが何も勝ち上がっていません。

芝一辺倒とは言えませんが、芝系の種牡馬にダート系の肌馬なので適性迷子にならないかは心配な配合だと言えると思います。

思いっきりダートに振れていたらそれはそれでいいと思うんですけどね。

母系的には半兄マックスウォリアーが中央で1勝しています。半姉ユヅルハはYGG所属馬で園田デビューの後門別で1勝していて、地方重賞にも出走歴があります。

2代母マックスキャンドゥはG2勝ち馬のブラックタイプ馬で、この価格帯の馬なので及第点かなと思います、ノーザンクラブじゃありませんし。

可もなく不可もなく、といったあたりでしょうか?

1勝してぼちぼち入着して欲しいと考えるなら、十分な母系かなと思います。




馬体・歩様

立ち姿の写真は筋肉質に見えていい感じに見えますが、もう少し腰回りやトモに肉付きが欲しいなと思います。

シルエットを見てもトモにもう少し力が欲しい感じですよね、ヨロの部分もややげっそりしてるように見えるのでちょっと心許ないですね。

歩様を見ると結構硬さがある感じがするので、芝馬というよりはダート馬かなと思います。

母父のゴールドアリュールが強く出ていますかね?

ややぎこちない感じの歩き方にも見えるのですがそこそこキビキビさはありそう。

私の好みの歩き方ではないですが、この辺りは皆さんのお好み次第という感じでしょうか?

踏み込みの深さはそこそこあるのですが後脚を後ろに送る時に、最後までちゃんと飛節が伸びきっていない感じがしました。

飛節特に左後ろが甘いですかね、外弧気味に出しているのでその分ふにゃっと見える分もあるかもしれません。

ちょっと時間はかかりそうですね。

それよりこの馬の1番気になったのは前脚ですね、特に右前がX脚気味?オフセット気味?でかなりこれは気になります。

見学ツアーの時は正面からあまり見れなかったのですが、それでも前脚の捌きは気になった1頭です。

ここはリスクも大きくなると思いますし、外外に出ているのでスピード的にも乗れない部分はあるかと思います。

総評

右前を許容して出資をするほどの魅力がある馬なのか、よく考えるべきだと思います。

右前が目立つので隠れていますが、左前も綺麗とは言えません。

前脚と後脚は対角の関係なので、左後ろの飛節がぐらついていて脚のさばきが気になったのもこの右前のアンバランスさからきている可能性はありそうだなといま通して見ていて思いました。

母系が出ているのでダート馬になると思う、もう少しサイズは大きくなると思うけど450までくらいかな?というコメントをスタッフさんがされていたので、母父ゴールドアリュールが出ているのであれば砂ですかね。

芝よりは負担は少ないのでそれをもってOKと判断するかどうかかなと思います。


ジェイ

現役地方&海外馬主・競馬ライター

登録者4500人超え&累計再生250万回超えの一口馬主YouTuber。豪州競馬会員制コミュニティJJ Racing Club 共同代表。社会人1年目から一口馬主を始め、キャロット・シルク・ノルマン・ロード・DMMバヌーシーの5クラブに入会。地方個人共有とRSS や中條厩舎の豪州共有に加え北米MRHでマイクロシェアを行う。血統スタッツや馬体・歩様を重視していて代表馬はロードヴァレンチ、ミスティックロア、リレーションハート等。

—最近の私–

SONY ワイヤレススピーカー

Bluetoothでスマホと接続可能なスピーカー。重低音がとても強調されるので洋楽やアップテンポな曲が好きな私のお気に入り。防水機能つきなのでお風呂に持ち込んで音楽を聴きながら本を読むのが毎日の楽しみ。


~大人気競馬グッズのご紹介~

あの名馬たちがBIGぬいぐるみになって登場!愛車に乗せたり、部屋に飾ったり、使い方たくさん!最近はUFOキャッチャーの景品として販売されたりお金がかかるけど、直接買ったほうが安くて確実かも?!

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です